日経225先物 デイトレード羅針盤

日経225ミニ先物のデイトレードを行っています。デイトレードに役立つ情報を配信しています。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

↓モチベーションアップにつながりますので、1日1クリックの応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーケットプロファイルについて。

↓モチベーションアップにつながりますので、1日1クリックの応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング

今回はマーケットプロファイル(MP)についての講習会を開催します。

MPには、モードやIR、VAなど、聞きなれない言葉がたくさんあるため、最初は難しそう・・・と拒否反応を示すかもしれません。

自分も最初はそうでした。
が、難しいのは言葉だけで、使ってみると意外と簡単なんですよねw

僕がMPを使い始めたきっかけは、知り合いの先物トレーダーに言われたのがきっかけです。

この方は、研究熱心な方でよく相場の話をします。
で、その方に言われた言葉は、「大手、特に外資系証券会社のトレーダーは、MP使ってるから、覚えとかないと不利だよ」といわれたことでした。

日本の市場での外国人投資家の影響が大きいことは周知のとおりですよね。
なので、早速本を注文してみました。

さて、本が届いて早速読んでみたのですが・・・。
なんじゃこりゃ?
さっぱりわからんわ!ボ●!!(自主規制w)
これが感想でした。

となればいつもの体で覚えろ!作戦です。
とりあえず、実戦で使ってみることにしました。

最初は、MPを書いてなんとなく眺めていただけですが、ある程度使っていくことで、色々な事が見えてきました。

あー、MPがこういう時はこういう地合いになるのか。
MPがこうだから、この価格で止まるのか などなどです。

ですので、今回の講習会では、自分が実際に使って体で覚えたことを中心に話していきたいと思います。

で、MPを使えるようになる事でどういうメリットがあるのか?ですが。

■メリット
その日の地合いの強弱がわかるようになる。
⇒強弱がわかれば、買い主体でいくのか、売り主体でいくのか、または、積極的にいくのか、手控えるのかといった戦略が立てやすくなります。

意識されやすい価格のポイントがわかるようになる。
⇒意識されやすい(止まりやすい)価格のポイントがわかるようになれば、適切なタイミングでの利食いやロスカット、そして、新規の売り買いをいれることができるようになります。特に瞬時の判断を要求されるデイトレ派の方には重要なことですよね。

また、これら二つを理解することで、場当たり的ではなく、少し大局的な見方ができるようになり、ドテン売買などもしやすくなります。


次にデメリットですが。
これはMPを書くのが面倒なことですね。
ただ、これは、楽できるような方法や見方を解説する予定です。


と、こんなところです。

あ、それと、MPを使うメリットが225先物だけだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは間違いですw

MPを理解できれば、止まりやすい価格のポイントがわかるようになると書きました。
ということは、その日のレンジが出せるようになりますよね?

レンジが出せるようになるということは、その日の指数の値動きの範囲がある程度予測できるということです。

また、指数の止まるポイントがわかるようになれば、全体的に個別でも利食いが出やすいポイントや割れれば投げが出やすいポイント、そして相場の流れが変わるポイントいうのもわかりやすくなります。

ですので、株だけをやってる方でも知っておいて損はないと思いますよ。


もし、MPに興味が湧いた方は、 http://ws.formzu.net/fgen/S5269353/ target=_blank>http://ws.formzu.net/fgen/S5269353/ こちらからお待ちしていますので。

知ってることは出し惜しみせずに話しますのでw
お待ちしております。
スポンサーサイト

| その他 | 07:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FXのスワップ金利
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。