FC2ブログ

日経225先物 デイトレード羅針盤

日経225ミニ先物のデイトレードを行っています。デイトレードに役立つ情報を配信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見送りルールを作る

↓モチベーションアップにつながりますので、1日1クリックの応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキング

こんばんは。ハヌマーンです。

今日は見送りルールについての話。

初回講座を行って、1ヶ月半程が経ちました。
受講生の方には、講座でお伝えしたプランよりも
早いペースで資金を増やされている方。

プランよりは遅いけれど、順調に資金が増えている方、
まだ結果が上手く出ていない方、様々いらっしゃるようです。

で、上手くいっている方とそうでない方の違いは何かなー?
と考えていたのですが、たぶん上手くいってない方は、
常に(頻繁に)トレードを仕掛けてるんじゃないかな?と思います。

これはハヌマーンが初心者の頃を思い返してみてもそうなのですが、
上手くいっていない時というのは、小さな値幅しか狙えないような所、
ようは小さな保ち合いになっているところでも頻繁にトレードを仕掛けていることが多かったんですよね。

相場っていうのは、「敗者のゲーム」といわれるように、
いかにミスを少なくするかがとても重要になってきます。

値幅のない(期待値の少ない)所でも頻繁に勝負を仕掛けていては、
集中力もなくなりミスも多くなりやすいですから、勝てるものも勝てなくなります。

そうではなく、大きな値幅が狙えるところ(期待値の高いところ)、
ようはトレンドが発生しているところのみ勝負を仕掛けるようにすれば、
精神的にも楽にトレードを仕掛けることができますし、
何より簡単に値幅を抜く事ができるようになります。

で、どうすれば、そのような勝ちやすい場面を見極められるようになるかというと、
それはタイトルにもあるように「見送りルール」を作ることです。

相場の8割は保合い相場だといわれています。

これを「勝ってやる!勝負所はどこだ?」といったような気持ちでみていると、
常に神経を張りつめた状態になっていますから、少しのブレにも反応してしまい、
無駄打ちトレードが多くなってしまいます。
そしてなにより疲れますよねw

なので、基本は見送りスタンスで構えておいて、
「見送る為のルール」を明確にしておけば、
精神的にも楽に相場を眺める事ができますし、
なおかつ、勝負どころの勝ちやすいチャンスというのが自然とみえてくるようになります。

例えば「見送りルール」がどういったものかというと・・・。

・昼休みタイム(11:30~12:30)は無条件で見送る
・3回連続ロスカットにかかったら見送る(負け逃げルール)
・ノルマ達成後、利益が半分に減ったら見送る(勝ち逃げルール)
など。

あとは、気分が乗らない時や体調がすぐれない時は見送るなんかもそうですね。

勝ち逃げルール&負け逃げルールに関しては、
過去に行った日経225先物デイトレ塾等でもお伝えした内容ですが、

勝ち逃げルールが利益を飛ばさない為のルール、
負け逃げルールが熱くなって大けがをしない為のルールだとすれば、
今回の見送りルールは無駄うちを防ぐ為のルール、負けない為のルールといった感じでしょうか。

もし、まだトレードが上手くいっていない方は、
見送る事から始めてみると、上手くいくようになるかもしれないですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

HM225システム(日経225先物トレードシステム)の詳細&お申込みは → コチラ
関連記事

| ハヌマーンの相場観 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanu225.blog28.fc2.com/tb.php/1960-fbc9b343

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FXのスワップ金利